何のために取り付けるの?ドライブレコーダーの必要性とは

高性能のドライブレコーダーで手に入れる安心と思い出

ドライブレコーダーは必要性を考えて取り付けるのがポイント

「ドライブレコーダーは良いもの。」そう言われているからといって、取り付ける必要性を理解していなければ、購入費や設置費が無駄になってしまいます。たくさん運転をする方は事故に巻き込まれたときのことを考えて取り付けたり、ドライブ好きの方は運転した道の映像を記録するために使用したりすると良いでしょう。目的をハッキリさせてから取り付けることで、ドライブレコーダーの本来の機能を発揮させることができるのです。

何のために取り付けるの?ドライブレコーダーの必要性とは

レコーダー

車上荒らしの証拠映像にも

いつ自分の車が車上荒らしに合ってしまうかわかりません。ドライブレコーダーを取り付けていれば、犯人の証拠映像が取れる可能性もあります。また、ドライブレコーダーを外から見えるように取り付けていれば、車上荒らし対策にも使うことができるでしょう。

旅の記録にも使える

ドライブレコーダーは、事故や車上荒らしの証拠映像を残すだけが目的ではありません。旅の思い出も一緒に記録することができるのです。綺麗な夕日の沈む海辺のドライブを記録したり、どこまでも続く自然の風景を記録したり、オシャレな建物が並ぶ街の映像を記録したりと旅の思い出をたくさんの映像として残すことができるでしょう。

ドライブレコーダを取り付けている方のご意見

保証付きを選びました

免許取り立ての娘と一緒に1台の車を利用しているので、安全面も考えてドライブレコーダーを取り付けることにしました。あまり大きいと運転の邪魔になるので小さめのサイズを探していたのですが、夏場の暑い空気にも耐えられる高性能なものを見つけたので、そのドライブレコーダーを取り付けることにしました。3年の保証もついていたので、安心して利用することができています。